家庭用脱毛器を購入する前に知っておきたかった情報をまとめました。
家庭用脱毛器に求める条件(威力・使い勝手・安全/安心性・付加要素)を調べ、比較し、そこからコスパを吟味しています。

家庭用脱毛器家庭用脱毛器
家庭用脱毛器を選ぶコツ、まとめました!!

美顔器

失敗しない脱毛サロンの選び方教えます
家庭用脱毛器本当につかえる?家庭用脱毛器本当につかえる?家庭用脱毛器の選びかた家庭用脱毛器の選びかた家庭用脱毛器人気比較ランキング家庭用脱毛器人気比較ランキング家庭用脱毛器仕様・詳細比較家庭用脱毛器仕様・詳細比較家庭用脱毛器の賢いつかいかた家庭用脱毛器の賢いつかいかた

成功するセルフ脱毛 | 家庭用脱毛器人気比較ランキング > 家庭用脱毛器人気ランキング(解説・評価詳細版)

人気で有名な家庭用脱毛器のおすすめランキング

各社の機能を比較して、品質やコスパに開きを感じました!

各社の機能や仕様を調べ比較すると、各製品の特徴が見えてきました。有名な脱毛器はやはりバランスがよく、お勧めです。また各製品、得意とすることが異なりますので、購入前にどこのパーツを手入れしたいのか、しっかり計画することで賢い選択をすることができます。
以下に分析した結果を、箇条書きでまとめます。

  • 脱毛威力(効果)に大きな差がある ※ざっくり分類すると、最大出力50J以上(LAVIE(ラヴィ)/ケノン)、とその他
  • トリアはレーザー脱毛で1回に脱毛できる範囲が小さく、ワキやVIO脱毛にお勧め
  • LAVIEdoux(ラヴィドゥ)はある程度脱毛をしていたり、毛の濃い悩みが薄いかた向け(脱毛と同じぐらい、光美容を楽しみたい上級者向き

センスエピは威力はLAVIEdoux(ラヴィドゥ)と同等ですが、カートリッジの寿命が短く、ランキングコストがかさみます。使い勝手や美顔機能の有無を比較すると、LAVIE(ラヴィ)より値段が高額なため、個人的にはお勧めできません。
またその他にも有名な家庭用脱毛器はありますが、調べた結果、お勧めできないので紹介していません。具体的な理由をあげると、減毛効果が薄く、脱毛器とは言い難い製品本体価格は安いのに、付属品の定期コースが組まれ、機能や仕様は標準的なのに高額となってしまう製品もありました(具体的な製品名は控えます)。

また各製品の分析は…

①コスパ(機能や性能、品質と本体価格のバランス+1ショットあたりの単価)
②最大出力威力(脱毛効果)、③使い勝手(脱毛器の照射部の重さ、照射間隔、その他付加機能)
④安心・安全(脱毛器の種類、製造、アフターサービス)、⑤付加機能(美顔器の有無や製品全体のデメリットも考慮)

上記、5項目で比較しました。

確かな脱毛効果と、続けられる使い勝手・安全性を評価しています。

製品名
コスパ 脱毛効果/威力 使い勝手 安心・安全 付加機能 総合点
ケノン
4 5 24
LAVIE(ラヴィ) 5 5 3 5 3 21
LAVIEdoux
(ラヴィドゥ)

13
トリア 2 3  11
センスエピ 1

各家庭用脱毛器の評価項目の分析・詳細について

コスパの詳細が気になるコスパの詳細が気になる脱毛効果・威力の詳細が気になる脱毛効果・威力の詳細が気になる訪問回数の詳細が気になる訪問回数の詳細が気になる対応部位の詳細が気になる対応部位の詳細が気になる生理中の対応の詳細が気になる生理中の対応の詳細が気になる

コスパ分析の詳細

  • コスパ以外の評価要素(脱毛効果/威力、使い勝手、安心・安全、付加機能)と本体価格のバランス
  • 1ショットあたりの単価数
  • カートリッジ1つがもつ期間
  • 各社の最大出力から、同等と思われるレベルや段階に相当させ、照発射可能な回数を※550で割って計算 
  • ※1回あたりにかかるショット数(550回)=両ひざ下100、両ひざ上160、VIO20、両腕240、背中30を想定

ショット単価: トリアは1回で脱毛できる範囲が1㎠以外と狭いため、ショット単価が安く見えます。平均、0.35円程度だと思ってください。
カートリッジ寿命: 1回の脱毛の照射数を550発、定められた脱毛間隔日数から算出しています。一般的には疲れる理由から、1パーツごと日をわけて手入れしますので、より長い期間寿命が持つことが考えられます
※またケノンは連射数が多く設定できるため、使用時の設定によってはよりはやく消費する可能性があります
※トリアはカートリッジではなく、内蔵バッテリー式(照射範囲が狭く、仮定した全身のシミレーションだと、かなりの年月使用できる計算となります)

製品名 本体価格 ショット単価 カートリッジ利用期間
LAVIE(ラヴィ)
53,200円
0.3円 4カ月
ケノン 73,800円
0.37円 6カ月
LAVIEdoux
(ラヴィドゥ)

39,000円 0.46円 5カ月
トリア 49,800円
0.04円 51カ月
センスエピ 55,500円
7円 0.5カ月

※各製品、本体価格は必要と思われるセット内容を選択しています

ショット単価とカートリッジ寿命の算出式

LAVIE(ラヴィ)
※想定した普段使いの強さ・ショット数=4レベル2ショット(※LAVIE(ラヴィ)推奨値)

【ショット単価】4,200円/14,000ショット=0.3円
【カートリッジ寿命】7,000ショット/550(1回あたりの脱毛ショット数)=12回使用可能
仕様上、10日置き間隔の脱毛なので、12/3(1カ月3回のケア)=4カ月

ケノン
※想定した普段使いの強さ・ショット数=10レベル2ショット
※1回の脱毛範囲が7㎠を考慮し、550回ショット→500回ショットに減らし算出

【ショット単価】3,780円/10,000ショット=0.37円
【カートリッジ寿命】10,000ショット/550(1回あたりの脱毛ショット数)=20回使用可能
仕様上、10日置き間隔の脱毛なので、20/3(1カ月3回のケア)=6カ月

LAVIEdoux(ラヴィドゥ)
※想定した普段使いの強さ・ショット数=レベル3(脱毛モード)

【ショット単価】4,200円/9,000ショット=0.46円
【カートリッジ寿命】9,000ショット/550(1回あたりの脱毛ショット数)=16回使用可能
仕様上、10日置き間隔の脱毛なので、16/3(1カ月3回のケア)=カ月

トリア
※想定した普段使いの強さ・ショット数=3段階 (カートリッジ不要、内蔵バッテリーで800回使用可能
※内蔵バッテリーはMAX500回まで充電することができます(寿命後は交換)、つまり800回(1回の充電で使用できる脱毛ショット数)×500回(バッテリーの寿命)=400,000回
※1回の脱毛範囲が1㎠を考慮し、550回ショット→3850回(×7)ショットに減らし算出

【ショット単価】19,500円/400,000回ショット=0.04円
【カートリッジ寿命】400,000回ショット/3850回(1回あたりの脱毛ショット数)=103回使用可能
仕様上、14日置き間隔の脱毛なので、1カ月2回、51カ月(約4年)の使用が可能

センスエピ
※想定した普段使いの強さ・ショット数=なし(どのレベルでも消費する回数は固定/750回まで)
※初回使用は50回まで、レベル1が固定となります(参考情報)

【ショット単価】5,250円/750ショット=7円
【カートリッジ寿命】750ショット/550(1回あたりの脱毛ショット数)=1.3回使用可能
仕様上、14日置き間隔の脱毛なので、月に2つ必要(0.5カ月分)

脱毛効果・威力の分析の詳細

各社の最大出力値等のスペックは、以下のとおりです。
LAVIE(ラヴィ)とケノンの威力が高く、強度も微調整できます。また連射することで肌への負担を軽減できるため、肌が弱いタイプのかたにもお勧めです(ただし連射することで、脱毛効果は低くなります)。

  • LAVIE(ラヴィ):78J(ジュール※光の強度)/レベル調整7段階/脱毛:2連射、4連射/美顔4連射、5連射、6連射
  • ケノン:58J/レベル調整10段階/脱毛:1発照射、3連射、6連射/10連射
  • LAVIEdoux(ラヴィドゥ):21J/レベル1美顔、レベル2美肌、レベル3脱毛/連射機能ナシ
  • トリア:20J(レーザー)/レベル調整5段階/連射機能ナシ
  • センスエピ:20J/レベル調整5段階/連射機能ナシ

使い勝手・分析の詳細

  • LAVIE(ラヴィ)の小型カートリッジは、小さいパーツ(指やVIO、鼻下等)に照射しやすく便利
  • ケノンの美顔カートリッジは小さく、顔のケアがしやすい
  • 長時間脱毛する場合、コードレスより据え置きタイプが便利(重さが400g以上も異なる)
  • 照射時間は使用法によっても異なってくる(ほんどの会社が最小待ち時間を公表している)
製品名 1回の脱毛可能面積
(通常/小型/美顔) 
持ち手の重さ 照射間隔
LAVIE(ラヴィ)
6㎠/2.5㎠/6㎠
180g 3-8秒
ケノン 9.25㎠/4.5㎠/4.5㎠
120g 3秒
LAVIEdoux
(ラヴィドゥ)

6㎠ 535g
※本体一体型 
2秒
トリア 0.785㎠
584g
※本体一体型
3.5秒
センスエピ 6㎠
240g
3.5秒

その他、各製品の付加機能は以下のとおりです。

  • LAVIE(ラヴィ)、ケノン、LAVIEdoux(ラヴィドゥ)、トリアには肌に触れるだけで照射するオートモードが搭載されている(指で照射ボタンを操作しなくてもよい)
  • ケノンとトリアは影響パネルで、脱毛できる残数を確認できる(LAVIE(ラヴィ)は残数間近になると、ランプが点滅)
  • LAVIEdoux(ラヴィドゥ)は1つのカートリッジで交換なく、美顔、脱毛をすることができる
  • LAVIE(ラヴィ)は自動で脱毛、美顔カートリッジを認識し、自動でモード変換され安全
  • LAVIE(ラヴィ)は騒音対策に、照射音をミュートできる

※ケノンには付属でまゆ毛専用脱毛器(→IPL脱毛じゃない)や、オプションで電動トリマーがセットになっていますが、光脱毛ではないので勘違いにご注意ください

使い勝手では、気に脱毛できる以上に、狭くちいさなパーツもしっかり脱毛できることを重視しました。理由は、ちいさなパーツにキチンとあてらえない場合、脱毛効果はもちろん、紫外線が漏れ、安全性が低くなるからです。ケノンの小さい美顔カートリッジも魅力ですが、脱毛器本来の目的と重視し、LAVIE(ラヴィの小型脱毛カートリッジに加点しています。
また脱毛自体、長時間ケアできる代物ではないので、コードレス(本体一体型)タイプの重さの差も気にせず選んで良いかと思います(利用シーンを想定すると、選びいかと思います)。

安心・安全に関する分析の詳細

  • トリアのレーザー脱毛以外、IPL光脱毛を採用(広範囲を1回で脱毛できる効率の良さと安全性)
  • 生産は国産が多い
  • 製品保証は1年間が一般的だが、LAVIE(ラヴィ)とトリアには30日返金保証制度があり、より安心することができる
製品名 脱毛の種類 生産国 アフターサービス
LAVIE(ラヴィ) IPL光脱毛
日本 1年保証/30日返金保証
ケノン IPL光脱毛
日本 1年保証
LAVIEdoux
(ラヴィドゥ)

IPL光脱毛 日本
1年保証
トリア レーザー 中国 1年保証/30日返金保証
センスエピ IPL光脱毛
イスラエル 1年保証

安心・安全においては、各項目差異を感じないものの、アフターサービスで30日返金保証を採用している、LAVIE(ラヴィ)とトリアが安心で加点しています。また万が一故障したケースを考慮し、日本産の製品を評価しました。
どの製品もフルタッチセンサーや紫外線漏れ対策をしており、こちらは差を感じないため、比較対象から外しています。しかし製品説明で、この安全性をしっかり伝えていたのはLAVIE(ラヴィ)とLAVIEdoux(ラヴィドゥ)、トリアの3製品でした。

付加機能に関する分析の詳細

  • LAVIE(ラヴィ)とケノン、LAVIEdoux(ラヴィドゥ)に美顔機能が実装されている
  • ケノンの美顔は強度と調整できないが、小さめで鼻下など、狭いパーツもしっかりケアすることができる
  • LAVIE(ラヴィ)は唯一、美顔の強度を調整できる(3段階)
  • LAVIEdoux(ラヴィドゥ)は唯一、外出先など、持ち運びも可能な形状
製品名 美顔機能(光エステ)
1回にケアできる範囲/連射設定 
LAVIE(ラヴィ)
6㎠/4連射、5連射、6連射 
ケノン
4.5㎠/6連射

LAVIEdoux
(ラヴィドゥ)


 6㎠
トリア -
センスエピ -

使い勝手同様、どんなパーツもしっかり美顔できることをメインに、ケノンの美顔カートリッジのスリムさを評価しました。美顔も脱毛同様、照射数が増えるほど、肌にやさしくケアできるため、肌が弱いかたは調整できる美顔機能でより多くの回数を設定すると、肌に負担なくケアすることができるのでお勧めです。
マイナス要因(デメリット)はLAVIE(ラヴィ)は照射間隔が長めということ(しっかりクールダウンできて、早いときもあります)、LAVIEdoux(ラヴィドゥ)は美顔機能に重点がおかれ、脱毛威力が弱めということ、トリアがレーザーによる痛みが強いということ、センスエピは脱毛レベルに応じたショット数の変動がなく、コスパがよろしくない点を考慮しています。

家庭用脱毛器 人気ランキング

ケノン

照射面7㎠→9.25㎠拡大!ショット数も増えてコスパ最強で楽天脱毛ランキング174週連続1位更新中!!

LAVIE(ラヴィ)
Laviedoux(ラヴィドゥ)

家庭用脱毛器の選びかた

よく見られている人気コンテンツ

知って納得、脱毛に関するAtoZ

サイト管理者♥プロフィール


わたしが選んだ脱毛器は…
皮膚科、エステサロンの脱毛経験を経て
家庭用脱毛器の魅力にどっぷりハマり中♥

LinkIcon管理者プロフ詳細へ